挿絵美術館へようこそ

丹精こめて描かれた絵画が、作者の死後、誰に観られることもなく廃棄されていく現場に遭遇しました。著作権処理の煩わしさのため、利用したくても利用することができない作品も数多く存在します(その作品の作者は、多くの人に利用されることを望んでいるのかもしれません)。

「作者の死後も作品が生き続け、新たな作品の一部として再利用されるようにしたい!」という思いから、このサイトを立ち上げました。 この挿絵美術館にあなたの作品を展示し、多くの人に観賞されながら、ご自身の作品の「第二の人生」に思いを馳せてはみては如何でしょうか?

おすすめの作品一覧へ

挿絵美術館からのお知らせ

2017.1.18

著作権教室において「著作権ドラマ」を公開中です。

2016.12.28

「挿絵美術館」Webサイトをリニューアルしました。

  • バーチャル公募展
  • 著作権教室
  • 自分史作成サイト 知的財産伝承舎
  • (株)IPフォークロア
  • 朝日特許商標事務所
ページ上部へ